興信所のサービスを活用してたくさんの情報を収集する

依頼する

探偵に調査依頼をする時に工夫しておきたいこと

探偵に何か調査依頼をする時に、ハッキリと自分の要望を伝えるというのは大きなポイントです。例えば浮気調査の場合は、不貞の証拠として裁判で使いたいといった目的を伝えたり、不倫相手との密会現場を撮影してほしいといったような具体的な指示が有効です。 なぜなら、このように探偵に直接支持をすることによって、探偵としてもどのような調査をすれば依頼人が満足するかということがわかるからです。他にも素行調査や人探しなどが調査としてあげられますが、こうした調査もどんな項目を教えてくれるのか、といったようなことについて聞いておくと安心です。 このように探偵に事前に確認をとっておくなど工夫をすれば、満足できる調査結果を得られる確立もまた格段に飛躍します。

興信所に関する現在のトレンド

依頼しにくく、年配の男性調査員が大半を占めているというのが探偵に対するほとんどのイメージだったのですが、最近はそうしたイメージも変わりつつあります。現在は女性の調査員のみの探偵事務所もありますし、男性女性、また年齢についても選べるような事務所もあります。 それから、これまでは直接話し合って依頼をするかどうか決めるというようなスタイルが通例だったのですが、最近ではそれだけでなく、メールやホームページなどで相談をするといったスタイルも導入されていることがあります。 時間がない人でも簡単に相談できたり、子どもがいて身軽に動けないという人に好まれています。探偵業務は多様性に富んでいるスタイルのもののほうが、最近は好まれる傾向にあるのです。